事務所のご案内

運 営 行政書士あさがお法務事務所
ロゴマーク 夢の扉を開く「あさがおの鍵」→ 詳しくはこちら
所 長 行政書士 福原 強
所在地 〒263−0002 千葉県千葉市稲毛区山王町2−6
営業時間及びお問合せ

○営業時間  平日  9:00 〜 17:00
 ※原則として、土日祝日はお休みです。
 ※時間外・土日祝日の面談も対応できます。事前にご予約ください。

○メールでのご相談・お問い合わせ
 お問い合わせは、こちらから

○FAXでのご相談・お問い合わせ
 043−376−9501

所長のプロフィール

名 前

福原 強(ふくはら つよし)
 昭和50年(1975年) 千葉県千葉市 生まれ

◯資格
 ・行政書士
 ・認定経営革新等支援機関(認定支援機関)
 ・飲食店会計コンサルタント/お店の学校プロジェクト・メンバー
 ・農業経営アドバイザー試験合格者(日本政策金融公庫主催)
 ・登録2級建設業経理士
 ・JTCC認定 観光士
◯所属
 ・日本行政書士会連合会
 ・千葉県行政書士会
 ・現場で活躍する実務家たちからのご提案「お店の学校プロジェクト」
  メインメンバー
  http://ameblo.jp/omisenogakkou/
経 歴  学生時代に「経営情報学」を学んだ後、約10年間、税理士事務所に勤務。中小零細企業の経営者の意思決定のために「強い総務部・経理部」を作ることに従事し、月次・決算業務や税務申告業務などだけでなく「黒字化経営」・「自計化の導入」にも注力。一般企業において総務主任を務め、経理システムや労務管理などの総務改善も行う。

 平成25年(2013年)3月、社長のための未来会計とビジネスチャンスを拡げる許可申請業務、意図的経営を目指す事業計画を中心とした「行政書士あさがお法務事務所」を開業。

 平成25年(2013年)9月、一級建築士、内装施工、社会保険労務士、損害保険、グラフィック・デザイナー、司法書士らとともに「お店の学校プロジェクト」を結成。創設メンバーとして、飲食店へのコンサルティング、開業支援、各種セミナー・交流会などを定期的に開催している。平成27年4月法人化、代表社員に就任。
 司法書士、社会保険労務士と3人で総務支援チーム「総務B兄弟」を結成。中小零細企業において会計・社会保険・法務のサポートも行っている。

 また平成27年(2015年)2月からコーディネーターとともに地方と都市部との交流支援活動に携わる。行政書士として交付金申請・運営業務を、農業経営アドバイザー、観光士として地元の方たちと一緒に地域活性化のサポートを行っている。

 平成30年(2018年)6月、これまでの現場主義で培った中小零細企業経営者への経営支援の実務経験を認められ経済産業省より「認定経営革新等支援機関(認定支援機関)」として認定・登録される。

 平成31年(2019年)2月、年商数億、社員役20名の法人の総務担当役員に就任。これまでの第三者的な役割から、皆さんと同じ当事者として、総務、経理、労務、財務の責任者とし従事。

 現在、いろいろな専門家・実務家たちと連携しながら首都圏を中心に、第三者の専門家としての立場と当事者としての総務担当役員の二役にて現場の最前線で活動中。

あさがおの鍵(ロゴマークの由来)

 行政書士あさがお法務事務所のロゴマーク「あさがおの鍵」は、私たちの理念である「あなたの夢の扉を開きます!!」を実現するために、1つのメッセージと2つのアイデンティティという3つのイメージから1つのデザインに組み合わせて作られています。
1.お客様へのメッセージとしての夢の扉を開ける「鍵」のデザイン
2.事務所のアイデンティティとしての夜(暗い悩み)が明けて、朝(明るい未来)を告げる「あさがお」のデザイン
3.創業者である福原強のアイデンティティとしてのイニシャル「F」のデザイン
上に戻ります